正規の金融会社?

闇金に申し込まないように注意してください!

車を担保にお金を借りる!乗ったまま融資のメリット・デメリット

自動車を担保にしてお金を借りる車金融をまとめました。

もちろん闇金ではなく、貸金業登録をして国(金融庁)から認可を受けている正規の貸金業者なので安心して下さい。

車金融のメリット

車金融のメリットとしてまず1つ目は「金融ブラック」でも借りやすくなっています。債務整理歴などがあっても担保にする車があれば基本的に融資を実行してもらうことができます。

2つ目は「少額融資」に対応しているということです。最低融資額が1万円や5万円からの業者が多く、必要な分だけの借り入れができます。

3つ目は「保証人不要」で1人で融資を受けることができます。

そして4つ目は「秘密厳守」で勤め先の会社に在籍確認の電話をされることがありませんから会社にバレる心配をする必要がありません。

他には、車があれば会社員だけでなく自営業者・事業主や専業主婦・主婦夫でも借りやすくなっています。

担保にする車は「車検切れ」や「低年式車」それから「傷が多い車」など様々な車を担保にして融資を受けることができますよ。

車だけでなく原付バイクや単車、重機やダンプを担保にすることもできます。業者によっては車担保だけですが、ほとんどの車金融が車以外も担保にしてお金を貸してくれます。

不動産担保ローンとの違い

“担保融資”と聞くと「不動産担保ローン」を真っ先に思い浮かべる人が多いと思います。

この不動産担保ローンは高額融資が受けられるメリットがありますが、同時に少額融資が受けられないというデメリットもあります。

金融機関によって異なりますが、最低融資額が100万円~500万円に設定されていて、数万円や数十万円の融資を受けるのが難しくなっています。

もちろんですが、持ち家・マンション・土地・ビル等々の不動産を持っていないとそもそも借りることはできません。

ただ、不動産担保ローンには「低金利」というメリットもあったり、総量規制(年収の1/3を超える借り入れはできない)の除外にあたるため一度に数千万単位の高額融資を受けることができるというメリットもあります。

不動産を所有していて多額の資金が必要な方は「不動産担保ローン」を利用してください。

担保にする車は業者が預かる?

車金融に戻ります。

車担保融資は車体を預けることなく“乗ったまま”融資を受けられるので、車が無くなって「日常生活に支障をきたす」なんてことにはなりませんから安心して下さい。

ただし、お金を返せなくなればもちろん担保にしている車は没収されます。これが車担保融資のデメリットになります。

車金融一覧

車金融 融資対象エリア
アールズ 来店(東京)できれば全国どこでも対象
ナルト株式会社 来店(東京)できれば全国どこでも対象
オーテック 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、静岡県、山梨県、新潟県、福島県は迅速対応。その他エリアも相談可。
エクセル・コーポレーション 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、静岡県、新潟県、福島県は迅速対応。遠方でも出張融資可。
アート・ファイナンス有限会社 名古屋市のみ
マルユー 来店(大阪)できれば全国どこでも対象
株式会社アーバンライズ 大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県
有限会社アトム・コミュニケーションズ 山口県、福岡県、佐賀県、長崎県

車金融に申し込む前に!

車担保融資は車の査定で融資金額が決まります。

担保にする車体の価値を知っておくのは非常に大切です。ある程度の融資額が把握できるだけでなく交渉もスムーズに行えますよ。

安心車.jp

一括無料査定で車の価値を知っておきましょう。すぐに査定額がわかりますよ!